スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

目のつけどころ 

カテゴリ:日記

こんばんは

今日は、十一月とは思えない位の暖かい日でしたね。現場で仕事をしながら、汗をかいていました。

暖かいと散歩に出た方が、現場を眺めて行ってくれますが、見られる方のタイミングは、それぞれです。

構造と完成の見学会を行うと、完成見学会の方が来場者が多いと思われますが、工務店の立場からすると、出来上がってしまうと見えなくなってしまう部分が見られる構造見学会に参加される事を絶対にオススメします!

理由は…色々あります。

詳しくは、明日も現場ですので、後日書きます。
今夜は、このへんで…。
スポンサーサイト


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

もりもり二万人まつり 

カテゴリ:日記

20081123215845
こんばんは。

今日は、暖かい1日でしたね。

午前は現場に行って、午後は実家に寄ってから、地元森町の産業祭の『もりもり二万人まつり』に行ってきました。

北海道の森町と姉妹都市になるので、いかめしが売っていたり、ホタテやイクラが安く売られていたり、地元のお茶、自然薯なども並んでいました。
また、富士宮やきそばや、浜松餃子、佐世保バーガーが売っていて、ついつい佐世保バーガーを買って食べきってしまいました。(汗)
食べ物の話ばかりになってしまいましたが、本来は『森町建築工業組合』のテントにいる棟梁の陣中見舞いをと思って行ってきました。

組合のブースには、揃いの赤いブルゾンを着た棟梁がいました。
先日、お引き渡しさせていただいたお客様もお見えになって、ブースに寄って下さったそうです。(Tさんありがとうございました。)
午後だったので、すのこや木工作品などは、ほとんど売れてしまって、子供さん達への木工教室では、知り合いの大工さんが、頑張っていました。

こういうイベントを通して木と触れ合う機会、地元の工務店と知り合う機会が増えてくれればいいなあって思いました。

棟梁!明日も仕事ですが、よろしくお願いします


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

古材活用 

カテゴリ:日記

20081121204131
こんばんは

昼間は暖かかったですね。
ここ最近、古材を利用した仕事をさせてもらっています。

古い建物にあった野物の梁を加工して、再利用です。
最近は、平角材(四角い材)をプレカットするのが多く、大工さんでも野物を最近刻んだ事がないと言うのをちょくちょく耳にします。
小坂建築は地震に強い安心安全な家に加えて、伝統技術を生かした仕事も得意としています。

事務所棟も野物を使って性能評価の耐震等級3をしています(耐震等級3レベルじゃないですよ!評価取得しています!)
断熱効果もバッチリで暖かいですので、一度遊びに来てください!!


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

一周年 

カテゴリ:事務所棟

こんばんは

昼間は暖かかったものの、夕方になってから風が出て寒くなりましたね。
アパートの24時間換気扇の吸気口は、ビュービュー鳴っています(寒)

ところで、思い起こせば一年前の昨日、今日は、事務所棟の完成見学会を開催した日でした。

性能評価機関の方と構造建築家の方をお迎えし、一般の方に性能表示住宅の利点や地震に強い住まい造りの話をしていただいたり、新聞記者の方が取材にいらしていただいたり、賑わった二日間でした。

静岡県内で、ほぼ初めてと言っていい位の「無垢の杉材を使った耐震等級3」だけでも、インパクトがあるのに一間持ち出しのベランダ、一面全面開口部の面があったり、一般の木造のセオリーに反するような構造で、多くの木造住宅をご覧になっている検査員、評価員の方にも驚いていただいた物件でしたが、手掛ける過程で、技術力・管理力のスキルアップになり、難しい木造住宅の施工管理にも対応できる自信が付きました。

事務所棟は、事前にご連絡いただければ見学いただけるようになっています。
(現場管理や打合せで留守にしている場合がありますので、事前に問い合わせお願いします)

一年経っても、木の香りいっぱいの木造建築です。

是非是非、一度遊びに来てください。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

現場は楽しい! 

カテゴリ:日記

こんばんは

またまた暖かかったですね。車での移動中は、窓を開けないと暑いくらいで、11月とは思えない一日でした。

今日は、朝出掛けに忘れ物チェックをしたにもかかわらず、携帯を家に忘れ、家内から事務所に電話をもら

い、現場に向かう途中に家に携帯を取りに寄った「忘れん坊な三代目」です(冷汗)



ところで、棟梁はもちろんですが、僕も現場が好きで現場が動き出し業者さんが出入りすると、ワクワクしま

す。

木工事は、小坂建築社内で行いますので、図面通り、基準法以上の仕事をしますので、全く問題

ありません
ですし、いつもの協力業者さんも特別変わった収まりの現場の時でも、僕の厳しい厳しい現場

管理
にも対応してくれて、仕事をこなしてくれます。(嬉)

性能評価機関さんの講習会の会場にしてもらった事もありますし、性能表示の建設評価の最高等級の取得にも問題なく対応できる小坂建築です。


いつもと違う業者さんとの仕事の時で、現場で目を光らせていても驚く様な事をしちゃう業者さんが中にはいま
して、僕が指示すると「設計事務所の仕事でも、こんなに厳しく言われたことは無い」「他の工務店の仕事は、

こんなにうるさい事を言わない」とか、「公共の仕事でもこんなに…」と言われた事がありました。

でも、し~っかり管理して無事終了しました(笑顔)

検査員さんの方にも「図面に忠実な現場で、すごく手間を掛けた仕事してますね」と良く言われます。

それが小坂建築流のすまいづくりです。


現場は、管理が大事です!是非一度、小坂建築三代目の現場管理を見に来ていただきたいです!

それでは、また明日も仕事なんで、今夜はこの辺で…。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

家づくり情報の収集方法は?パート2 

カテゴリ:日記

こんばんは

静岡県でこんな事を言うのもなんですが、ここ数日寒く感じる日が続いています。

今日は朝一番で現場へ行って業者さんと打合せをしたあと、事務所に戻り棟梁に頼まれた書類の作成と送信、何だかんだしていると、次から次へと業者さんが営業に…(汗)

夕方、現場の今日の進捗状況の確認と、打合せの為に現場へ行くと、寒いのなんの(寒)
僕をご存知の方は、分かると思いますが丸坊主にしている為、頭が寒くて寒くて、タオルを巻いてヘルメットを被っても、まだ寒い(寒)
明日は少し暖かくなるみたいなので、期待しています。

ところで前々回記事にした、「家づくり情報の収集方法は?」の続きを…
昨日「情熱大陸」で金物を使わない大工棟梁が放送された事を書きましたが、考えると最近他のホームページでも取り上げられていますが、「基礎が無かったり、金物を使わない」工法の確認申請はまず、受理されないそうですし、来年から始まる瑕疵担保履行法の設計基準に適合しないので、保険にも加入できないと思います。

でも、あのテレビの内容で情報収集と言うのは、現実離れしているなぁと思いました。
また、取り上げた番組にもっと詳しい内容(確認はどうやって通して、保険への対応の仕方等など)を放送してもらいたかったなと思いました。

メディアによる情報は、影響力がとても大きいです。
これから家を建てようとするお客様にどう影響するんでしょうか?(不安)


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

情熱大陸 

カテゴリ:木構造

こんばんは!

昨日の「情熱大陸」と言う番組で、大工棟梁の宮内氏の事が取り上げられていました。

釘や金物を使わない構法で、家を建てるという内容でした。


TVを見ながら、建築基準法が厳しくなった現在、基礎の無い昔の工法(伝統構法)で、どうやって確認申請をクリアしたんだろう?躯体にかかる費用はどれくらいだろう?といろいろと考えました。

また、お客様の「金物を使わず、石場立て」の希望を優先させたと思うのですが、仮に地震が起こった後の残留変形は残らないとしても、お客様が思うような建物になるのか等など考えたりしました。

あの家は、車に例えるとすると、フェラーリなどのスーパーカーみたいな一部の人にしか、手に入れられる事のできない家で、うちの手掛ける家は、日本の高性能車(地震に強く、エコで…)みたいな感じかなと思いました。

またまた、今夜も書いてて何だかまとまりが付かなくなってしまいました(汗)


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

家づくり情報の収集方法は? 

カテゴリ:日記

こんばんは。

少し久しぶりの更新です(汗)

今日は雨で、寒い一日でしたね。でも、事務所は入るとホッとするような暖かさがあります。
(一度遊びに来てみてください)


ところで、みなさんは家づくりを検討される時、情報収集はどのようにされていますか?

僕がパソコンやデジカメを購入する時は、お店に行ってカタログを見たり、実物を手にとってみたり、店員さんの声を聞いたり、雑誌を読んで見たりして、ネットを検索したり…最終的に自分の使い方を考えながら決定したりします。

以前、OBのお施主さんに話をお話を伺った事がありまして、何人かの方は、元々住まいづくりに対してしっかりとした自分自身のこだわり(高耐震性能・省エネルギー性能・全体的なイメージなど)をお持ちで、インターネットで工務店を検索したり、現場を見たりして、木造で耐震性能の高く、省エネに取り組んでいる弊社に絞って決めて下さったそうです。

車などは、燃費や、回転半径、衝突安全性など、同じ物差しで判断できる基準があり、カタログでも分かる部分がだいぶありますが、住宅の場合同じ物差しで判断する基準の住宅性能表示と言うものがありながら、任意のシステムのため、まだまだ取り組まれている会社が少ないようです。

インターネットや、新聞や雑誌などでは、どこを基準にしているか分かりませんが「地震に強いです」の言葉がインパクトがある言葉になるそうです。

先日も、現場見学会の時に、「地盤が悪いから、杭を打てば地震に強くなりますってビルダーさんに教えてもらったんですけど…」と言う質問がありましたが、詳しい状況は分からないのでハッキリ言えませんが、一概に杭打ち=耐震性能アップと言うのは当てはまりません。
家が潰れて、杭だけが残って、杭が残る結果になるかもしれません(謎)

情報収集は、ゆっくり時間をかけても、正しいものを見分けられるようになる判断力をつけるのが大事なのかもしれません。

何だか長くなってしまいましたが、今夜はこのへんで失礼します。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

遠州森のまつり 

カテゴリ:日記

20081102230530
20081102230528
こんばんは!!

我社の所在する周智郡森町は、昨日から明日までの三日間お祭りです。

小さな町ですが、森の石松やお茶などで有名な町です。

お祭り二日目の今夜も多くの人で賑わっていまして、そのなかで久しぶりに僕が小中学生時代に新聞配達をしていた後を継いだ5つ下の後輩に会いました。(早稲田大学で箱根駅伝を走った凄い人です(汗))

こんなお祭りのような勢いのある家づくりの小坂建築です。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。