スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

地震の確率> 

カテゴリ:日記

こんばんは

今日は、材木店さんの賀詞交歓会があり、毎年その前に落語があったり、貧乏神の神社の宮司さんの話があったりするのですが、今年は木造住宅の免震装置のメーカーさんの説明会というか、講習会でした。

僕は、断熱も大好きですが、木構造も大好きです。

無垢材+金物工法を小坂建築で認定取得した過去もありますし、現在では木構造設計事務所さんの指導を受け、地元無垢材を手刻みして、住宅性能表示の建設評価で耐震性能の最高レベルの等級3を取得したり、いろいろとチャレンジし続けています。

講習会の内容は、地震に対して「いつか来る」し、「大きい地震が来る」と思って家造りをしないといけない事と、地震が来た後も引き続き住める家を…という話から始まりました。

例に挙げられたある研究機関の浜松駅近辺の30年以内に震度6強が来る確率はなんと60%

30年以内に交通事故で、怪我をする確率は20%だそうで、地震が起こる確率のほうが高いそうです。

続いて、免震の説明があり終了しました。
賀詞交歓会の後、説明をしてくれた講師の先生を捕まえて、いろいろと聞くと面白い。

耐震と制震と免震の理解の仕方が違っている作り手さんが多いという話から、古いお寺などの耐震改修を免震改修したり、住まいづくりのお客さんに耐震の大事さを説明する話などを聞いたりしました。

構造について、奥が深いなぁと思いながら、とても楽しい講習会でした。
スポンサーサイト


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

耐震性能の立ち位置 

カテゴリ:木構造

先日、ある講習会に参加してきました。


講習の中で、講師の方が

「地震は、何時来るかわからないし、規模もわからないから、気にしなくていいと思います。」


10数年前、僕が実家の会社に戻ってきたばかりのころ、会社で入っていたFCの担当者さんから同じ言葉を聞いた事がある。

二回とも阪神大震災の後で、地震の怖さを知った後なのに、この言葉には、もの凄くショックでした。


あれ以来、FCを退会し、自分なりに勉強し、木構造専門の構造設計者さんから教わり、現場での実務でもいろいろ指導を受け、住宅性能表示の耐震等級3を地元杉材を手刻みで建設評価を所得するなど、今に至りました。



この言葉を聞くのは、あれで終わりと思っていたが、あれから10数年経ってから、聞くとは思いませんでした。

エコが中心の家づくりになる中、構造の安心の立ち位置は、一体どこに行ってしまったんでしょうか?


僕は、これからもずっと断熱と構造の両方を大事に考えて取り組んでいこうと、改めて思いました。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

匠三代 

カテゴリ:読んだ本

僕は、結構本が好きで、定期購読している本もありますが、インターネットで買ったりする事もあります。

先日、インターネットで興味がある本があったのですが、中身を見てから買いたいなと思い、本屋さんへ足を運びました。

お目当ての本を発見し、これはっ!と思って、購入しました。

これは、とても勉強になりますし、お客さんに対してお話のネタ(説明するうまい内容)になります。

久しぶりに、コミックのコーナーへ足を運んで、うろうろしていると「魚河岸三代目」という本の近くに


匠三代って本を発見!!


三代目、三代、って言葉についつい目が行ってしまうんです(汗)


手にとって、表紙を見てみると

takumi_1.jpgtakumi_2.jpg



職人風のおじいちゃんが、法被を着てる(よだれ)

裏表紙に、親子三代の工務店って書いてある(よだれ*2)

隣に二巻があって、帯がついていて「建もの探訪」の渡辺篤史さんが太鼓判!(はうっ)


工務店関係者が主人公って、あまりないですもんね。

建築の技術書一冊だけの購入予定でしたが、1、2巻合わせて買ってしまいました(照)

現在一巻だけ読みましたが、内容は…。

みなさん、読んでからのお楽しみ!

関連タグ:匠三代 工務店

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

レシピと材料と料理人 

カテゴリ:家造りで意外と知られてない事実(秘)

家は、同じ材料を使っても、職人さんによって出来上がりが違ってくるんですよ。

工務店向けの講習会で、講師の先生が言いました。



良い材料を使っても、職人さんの腕によって出来上がりに違いが出てしまうのは、料理に例えられる事があります。

確かにその通りで、同じ断熱材を使っても、施工の良しあしによって、断熱性能に違いが出てしまう様な事もあります。


でも、いくら腕の良い職人さんが、良い材料を使っても、レシピを間違えてしまうと、おいしく出来上がりません。

家づくりも同じで、仮に天竜の杉をふんだんに使い、腕の良い職人さんが作ったとしても、レシピ=設計図が耐震性について不足があったとすると、ただの「天竜杉の家」になってしまいます。

これは、腕の良い料理人が高級食材を使って料理を作っても、絶対入ってなければいけない調味料がレシピから抜けている様なものかもしれません。

でも、料理は職人さんの経験と勘で、味付けを変えられる事ができるのかもしれませんが、現在の建築は申請した設計図書からそう簡単には、変更できません。

家づくりは、良いレシピと職人さんのていねいな仕事によって、決まってしまう事がありますので、設計・施工・管理ってのは、とても大事なんです。



インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

阪神淡路大震災から16年 

カテゴリ:木構造

こんばんは。

普段雪の降らない静岡県西部地方で、雪が積もり朝から交通機関がマヒし、移動時間が読めずに大変でした。
事故も何件か見かけました。


ところで、遅い時間の書き込みになってしまいましたが…


阪神淡路大震災から、16年。

今朝、午前5時46分、布団の中でテレビを見ていました。

毎年同じ様な内容になってしまいますが、地震の揺れで起き、現場で休憩時間の度にラジオを点けて、状況を聞いた記憶がよみがえって来ます。


この地震の前から、建築関係雑誌の耐震特集を読んでいましたが、阪神淡路大震災後に木構造建築研究所 田原の田原所長と出会いました。

一級建築士さんばかりの講習会では、一生懸命に努力し、次の講義までに予習をしたりもしました。
また、僕が意匠設計した現場の構造設計の協力をしてもらいながら、実際の現場管理でも厳しく教えていただきました。

この経験はとても苦しく辛かった記憶でしたが、今では僕の財産です。


この経験をもとに、これからも安心して安全に住んでいただける木造住宅づくりを続けて行きます。


阪神大震災を忘れない為にも…。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

断熱気密の目的 

カテゴリ:断熱気密

こんばんは

今日は冷え込みましたね。
昨夜降った雪が少し積もっていたり、昼間も浜松のエコハウスにいたときに、外を見ると風花が舞っていました。

ところで、ツイッターを見たらフォローしてくれているSさんが、断熱性能の高い家に住み替えると健康にとって良いと言う内容がつぶやかれた時、ちょうど建築専門雑誌の断熱特集号の高断熱住宅=健康住宅みたいな内容の部分を読んでいました。

弊社が10数年前に高断
熱高気密に取り組むきっかけになったのは、化石燃料が枯渇するから省エネルギー化する事と、地球に暮らしているので、自然や周辺環境と言うのを本を見た事でした。

その後、時は過ぎて、温暖化防止=エコのために高断熱高気密住宅を建てるという風になってきた感がありました。
 
高断熱高気密に取り組み始めた時は、静岡県と言う暖かい地域がらか、名古屋や東京の勉強会に参加していたころ、省エネルギーだけで無く、健康に留意した住宅と言う事を学びました。

温暖化防止を考えていかなければならない現在ですが、エコの為だけに高断熱高気密住宅を作る話ばかりを聞くことばかりですが、家計にやさしく、心地よく、住む人にもやさしい住まいであることも、アピールしていかないと広がっていかないんじゃないかなと思いました。



インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

地域文化財専門家研修-班研修 

カテゴリ:文化財研修

午前中のエコハウスでの相談員ボランティアが終わった後、森町まで戻って、

昨年半年間参加した地域文化財専門家研修で班別に分かれて調査した建物の調査報告書を事務局に提出する前の最終チェックの為に集まりました。

設計事務所さんの事務所に集まったあと、この建物の持ち主の方に提出書類に目を通してもらい、班長さんが追加の写真を撮影して、また事務所へ戻って来ました。

2010-10-03 15.18.56


その写真を追加して、班長さんに送ってもらう準備をして、この研修がすべて終了しました。

今まで、近くで接点があまりなかった方たちでしたが、歳が離れていますがとても良くしていただきました。

これでお別れってのも、残念な気がしまして、また何か機会を作って会いましょう!と言う事になりました。

長いようで短い半年の研修でしたが、とても大きな物を得た気がしました。

また、物件を調査させていただいた持主のM様。ほんとありがとうございました。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

浜松市エコハウスモデル住宅に行ってきました。 

カテゴリ:日記

こんにちは

先日、ホームページとブログで御案内させていただいたように、浜松市エコハウスモデル住宅に相談員として行ってきました。

お正月休みが終わったばかりの休みの為か、人の出が少なかったです。

DSC_0142.jpg

時間が出来たので、エコハウス内を探検してみると、しばらく来ない間に展示物が変わっていました。

2階の展示室?には、このエコハウスの設計者を決めるプロポーザル(設計者選定競技と思ってください)の参加者の提案シートが貼り出されていて、その時、参加した僕の提案シートも貼り出されていました。

その提案シートの下側に設計提案書がファイルになっていましたので、他社さんのも勉強がてら読ませていただきましたが、エコハウスと言っても色々な切り口・提案があるんだなぁと、とても勉強になり有意義な時間でした。


その後、エコハウス内の温度モニターを見たり、

DSC_0143.jpg

表面温度を測ったりする温度計を持って、建物内をウロウロしていました。

他の設計者さんの建物って、とても面白いです。

毎週土日は、「エコハウスのつくりかた」相談会が開催されていますので、興味がありましたら是非ご参加ください。

エコハウスでのイベント情報

僕もまた、来週(16日)、再来週(23日)も相談員ボランティアに参加予定です。



インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

浜松市エコハウスモデル住宅『エコハウスのつくりかた』相談員ボランティア 

カテゴリ:地球温暖化防止

浜松市にある浜松エコハウスモデル住宅にて毎月土曜、日曜、祝日に『エコハウスのつくりかた』相談会が開催されています。

くわしい内容は、リンク先のエコハウスでのイベント情報をご覧になっていただければと思いますが、エコハウス推進協議会の会員が皆さんの疑問や相談に答える無料イベントです。


今月の9日(日)、16日(日)、23日(日)の9:30~12:00には、㈲小坂建築三代目も相談員ボランティアとして参加します。


興味のある方は、無料ですので、お気軽に足をお運びください。



関連タグ:浜松市エコハウスモデル住宅 ボランティア エコハウス推進協議会


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

釘 

カテゴリ:家造りで意外と知られてない事実(秘)

こんばんは。

お正月休みは、いかが過ごされましたか?

僕は、御年始に行ったり、初詣に行ったりして、アッと言う間に過ぎてしまいました。

家にいる時間は、建築関連のTV放送があったり、録り貯めてあった番組を見ました。

中でも元日にNHKで放送された、『わたしの世界遺産「建築・藤森照信」』の中の釘の話が印象に残りました。

藤森氏は、近くで言うと「秋野不矩美術館」や「ねむの木こども美術館」の設計をした建築家で、設計事務所の友達に誘われて見に行ってから、興味がわきました。


良く昔の建物は釘を使っていない…とか、釘を使わないのが大工の技術だ…なんて話を聞いたことがあるかと思います。

でも、番組の中で、藤森先生は、「昔の建物でも、釘は沢山使ってる」とか、「法隆寺には長い釘が使われている」とか、「釘を使わないって自慢することは、箸があるのに手でご飯を食べてるみたいなもの」そんな風に言われていました。

以前、文化財の研修の講師の先生も、「昔は釘は鍛冶屋さんが作っていて高い物だったから、武家屋敷などでは使われているが、民家などではあまり使われていないが、使わなければ家ができない」と言っていました。

どこからか、釘を使わない=良い建物って言う話が出来たのか分かりませんが、家づくりに関していろいろな噂があり、僕も色々とびっくりさせられる事がいっぱいあります。

この番組は、とても楽しく勉強になりました。


今年も釘を正しく使った、丈夫な住まいづくりに頑張って行きますので、宜しくお願い致します。



インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

嬉しい声 

カテゴリ:日記

小坂建築 三代目です。

毎年末は、年末の御挨拶とともに、カレンダーを届けにOBのお客さん宅に訪問するのが大事な仕事です。

僕もお客さんが在宅していそうな時間を狙って訪問するのですが、おばあちゃんにお会いできでも、御主人にお会いできなかったりなんて事もあります。

お会いできた場合、近況やら家の具合やら色々な話で長くなる事も結構多いです。

みなさん、「社長元気?」などと気にかけていただいて、社長ともども嬉しく思っています。

お会いできなかった方からも、「暖かく暮らしていますよ」とか「満30年になりました」と嬉しい年賀状をいただいたりもしました。
2011-01-11 17.40.15
ピンボケじゃありませんよ。プライバシー保護の為にわざとボケさせてます(きっぱり)

今年も、ブレないように「暖かい家」「長持ちする家」づくりにまい進していこう!と思いました。

がんばります!

関連タグ:年賀状


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

今年も宜しくお願い致します。 

カテゴリ:日記

あけましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

今年は、体調管理をしっかりしながら、現場に…設計に…、勉強にと、頑張って行く所存でございます。

本年もより一層の御愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。



インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。