スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

構造のお師匠さんから電話 

カテゴリ:日記

昨夜、帰宅した後、サッカーも終わり見るテレビもなく、建築知識2011年4月号を読んでいると、携帯がブルブルと震え、こんな時間に誰かな?と手に取ると、この本に執筆のページがある僕の構造のお師匠さんからの電話でした。

今回東北で起きた地震についての、現時点で分かった木造建築物の情報など色々と話しました。

(詳細は、個人情報って事で伏せさせてもらいます)

僕にとって、とても大切な話ばかりでした。


阪神淡路大震災や中越地震の時にも、現地に入り調査をされ、今回も現地に入ると思いますが、気を付けて行ってきて欲しいと思いました。
スポンサーサイト


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

静岡県エコリフォーム推進協議会 総会に参加してきました。 

カテゴリ:地球温暖化防止

今日は、静岡市へ静岡県エコリフォーム推進協議会の総会に参加してきました。

総会の開催にあたって、代表幹事の外山 静大名誉教授からの挨拶の中で、先に起こった東北地方太平洋沖地震からのエネルギーの話題に触れられた。

総会の決議と次年度の事業計画の説明の後、基調講演として静岡大学の松尾助教授から『地球温暖化と省エネ住宅』という講演がありました。

オール電化住宅関連の内容も、多くとても参考になる内容で、有意義な総会参加になりました。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

エコリフォームPRO 合格証  

カテゴリ:地球温暖化防止

2月1日の『「エコリフォームPRO講座」に行ってきました。』のあと、実は2月18日(金)に静岡市にて、「エコリフォームPRO検定」が行われました。

検定から帰って来た後に、「検定受けました」と言う内容で記事を書くつもりでいたのですが…。

試験が始まってみると、選択問題でしたが文章が長く、良く読まないと勘違いしそうでしたし、問題を読んで持ち込み可のテキストを読んで…とやっていると、どこに書かれているか良く分からない(大汗)
おまけに、検定内容のわりに時間が足りなくて…。
終わった後、知合いの建築士さんと「思ったより難しかったですね」って話してました(涙)

そんなこんなで、記事にせず放置プレイ(謎)

3月1日の発表の日、おそるおそるホームページを見たら…

受験番号がありました!!!


で、カードタイプの合格証、いただき、本日ブログの記事にしました!

この検定がゴールでは無く、これからもしっかり勉強を続けお客様に正しい情報を提供し、エコリフォームが増えて行くように頑張ろうと思います。

関連タグ:エコリフォームPRO


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

気を付けてください。 

カテゴリ:日記

先日、事務所にいると

「〇〇(某エネルギー系企業)から委託を受けた**(個人名)と申します。工場の〇△の点検について、連絡させてもらいましたが、社長さん、いらっしゃいますか?」
と電話がかかって来ました。

社長の留守を伝えると、「〇〇(某エネルギー系企業)からのハガキ?があると思いますが、それを手元に置いてお話できますか?」のような流れ。

経理の方で、管理していますので分からなかったので、その旨を伝えると、後日電話をしますと言って切りました。


後日、同じ人から電話がかかってきて、前回と同じく社長は留守だったので、はがきみたいな流れになりましたが、急いで出掛ける用事があったので、「今、手が離せないので…」と言うと、ブチッと切られた(汗)
話している途中なのに、急に切るなんて不審に思い、〇〇に勤務している知合いへ電話してみました。

電話の内容などを伝え、社内で調べてもらえるようにお願いして、電話を切ると、しばらくして折り返しの電話がありました。

〇〇の△△さんの話によると、「うちから委託してお願いしている仕事は、確かにあるけど、それは違う」と色々と教えてもらいました。

やっぱり…(汗)

他にもこんな電話があるそうです。

一種の詐欺のようなものだと思います。


いろいろな事があるなぁと思った一日でした。

みなさんも、気をつけてください。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

地震に備えよう② 

カテゴリ:日記

阪神大震災の後に、耐震補強の組合に入り、耐震診断に取り組み始めました。
その組合は、静岡県の無料診断の基準と違い、昭和56年以降の家も診断しました。

多くの家を診断させてもらいましたが、僕の診断させてもらった範囲では、昭和56年の新耐震基準前の木造住宅は、建物の耐震性能が低いのに加え、南面に窓が多いバランスの悪い建物が大半でした。

で、お子さん達は家庭を持って家を出られたおじいちゃんおばあちゃんの二人暮らし。

二階には、お子さん達の置いて行った荷物を置いた部屋として、使われていました。

前回に続いて、早く安全に暮らす方法として…。

二階で寝るようにするのも一つの方法です。

歳をとって、階段を昇るのは大変だと思いますが、耐震診断・補強をするまでの一つの方法だと思います。

できれば、二階に置いた重い荷物を一階に移動するのも効果があるそうです。

でも、家具の転倒防止は、忘れないようにしてください。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

地震に備える① 

カテゴリ:木構造

こんにちは。

東北での地震発生から9日が過ぎました。

雲仙普賢岳の噴火や阪神淡路大震災など、大きな災害が起き、テレビやニュースを見るたびに心が痛く、被災された中、頑張っている方を見ていると、涙が止まりません。

断熱気密関連で、北方面に同業者の仲間、知人がいるのですが、そのうちの何人かは、メールやツイッターで安否の確認が取れてホッとしていますが、まだ安否不明の方が何人かいます。
小中学校の同級生は、お兄さんから無事の知らせを聞いたあと、直接本人と電話で話せて、安心しました。

断熱の兄貴分の福島の御夫妻は、ツイッターで元気なつぶやき?を見て、僕の方が元気をもらうくらいです。

先日、富士方面で地震が発生した時、ツイッター、メールで新潟、福島、東京の知人から安否確認の連絡をもらい、翌日には木構造の師匠から連絡いただきました。
本当に、うれしかったです。


さて、地震に備えると言うタイトルで書きます。

もう家づくりを考えられている方には御存じだと思いますが、阪神大震災以降、木構造の考え方が整備され、大きく変わりました。
これは、またの機会に書く事にして、もう少し身近に取り組める話です。


阪神大震災の時、亡くなられた方の大半が圧死でした。建物や家具などが倒れて挟まれて亡くなられたそうです。

建物の改修は、耐震診断、耐震設計、工事と時間がかかりますので、今日明日でできる家具の固定です。

① 金具やベルト等で、家具を壁に固定する。
② 家具と天井の間に、専用の突っ張り棒を使って、固定する。
③ 家具の底辺の前側にプラスチックのクサビの様なものを挟んで、後傾させる。

が主かなって、思います。

①は、金物を壁の石膏ボードや塗り壁等に固定しても、地震の揺れに対応できずに取れてしまうので、柱や間柱などの下地に止め付けないと効果が無いので、一般の方では分かりにくいので、ホームセンター等で取り扱っている下地を探す道具が必要だったりしますので、大工さんに頼むのが安心だと思います。
金物には、色々な物がありますが、こんな金具ですと安く手に入ります。⇒金具

②家具と天井の間に、転倒防止の突っ張り棒?を入れて転倒防止します。
こんなんです⇒家具固定ポール
こちらは、ビスや釘を使わないので、壁や天井に傷がつかないので、賃貸のアパートやマンションの方にいいかもしれません。
でも、突っ張り棒の天井側が下地材のところに当たるようにしないと、家具が揺れた時に天井の下地材(石膏ボードや薄い板材)を突き破って、転倒してしまう場合があるそうです。

③家具の底辺の前側に差し込んで、使う板です。
転倒防止板
こちらも、傷をつけないので賃貸アパートなどに対応できますが、効果の程はわかりません。

他にも、粘着シートを使った固定など色々ありますが、主なものを書き出してみました。


耐震性能が低い建物もありますが、今すぐ耐震補強工事完了!と言う訳にいきません。
でも、何もしないより、できる事から始める事をお勧めします。


この話は続けて行きます。

がんばれ、日本!


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

被災された皆さまに、こころよりお見舞い申し上げます。 

カテゴリ:日記

3月11日(金)に発生しました東北関東大震災におきまして、被災されました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

観測史上最大となる大震災となり、その被害は莫大なものとなることが予想されますが、
被災者の方々への救援が一刻も早く行われ、被災地が一日も早く、復旧する事をお祈り申しあげます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。