スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

木構造 再考(2) 

カテゴリ:木構造

こんばんは。

GW前から、雨が多いですね。上棟までの日程は大丈夫ですが、基礎工事が延びています(汗)

加工場での作り物も一段落した雨の降った今日は、先日終わった改修工事のエコポイント申請や、もう少し先に入る現場の発注関係の打ち合わせをしていました。

-----
現在、基礎工事中で、管理のため元気に現場に通っています。

瑕疵担保保険の鉄筋検査では、主に鉄筋の太さや種類、図面通りの位置にあるか、などのチェックです。

でも、基礎工事は地面を掘ったり砕石を敷いたりする地業工事と、鉄筋工事、型枠工事、コンクリートの工事などの複合技です(難)

基礎の本のチェック項目は鉄筋工事がメインで書かれているものをよく見ますが、本に載っているチェック項目+αの内容を含めると結構なものになります。

また、チェックのタイミングが遅れると、地面に埋まっちゃったりしますので、加工場で仕事しつつ、作り物の途中で道具を置いて出かけたりです(汗)

以前、構造のお師匠さんに現場での実践を通じて教わった事は、小坂建築の基礎工事の管理の原点です。

特別な事で無く、当たり前のことを当たり前にしっかりとした基礎を作っていきます!
スポンサーサイト

関連タグ:木構造 基礎


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

今年も緑のカーテン、スタートです。 

カテゴリ:地球温暖化防止

こんにちは。

世間さまは、連休真っ只中ですが仕事してます(楽)
現場への道のりはスイスイ走れますが、新東名のおかげか車の台数が多いような気がします。(思い込み?)

さて、だんだん暖かく(暑く?)なってきまして、夏への対策として例年通り、緑のカーテンの準備を始めなきゃと思っていました。

ところが、母が既にホームセンターかどこかで種を購入して、植えてくれており準備が始まっていました。
-------------
私が住む袋井市でも、例年通りゴーヤのタネの配布がされます。
今年は、昨年以上の奮発ぶり!
ゴーヤの種だけじゃなく、朝顔のタネと園芸ネットまで配布していただけます。
 配布対象が
  袋井市内在住であること
  9月28日までに写真付きの報告書を提出
 です。
申し込み方法は、袋井市環境政策課環境企画係窓口(袋井市役所3階)へ4月15日号お知らせふくろいの「お知らせ」ページにある「我が家の1エコ宣言」に記入して申し込みです。

ただし、全300セット(先着順、1世帯につき1セット)です。
毎年人気で、あっ!という間になくなるそうで、今年はもっと早いかもしれません。

こんな立派なセットがもらえます!
2012050109060000.jpg

詳しくは袋井市のグリーンカーテンを作りませんか?を見てください。

今年も、ゴーヤで夏を涼しく、栄養補給して元気に過ごします!

みなさんもぜひおすすめします!


関連タグ:緑のカーテン,ゴーヤ,袋井市


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。