スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

木造住宅の省エネルギー性能を確認する② 

カテゴリ:断熱気密

前回の続き

2.に「熱損失係数・夏期日射取得係数」という方法があります。
よく、Q値、μ値(ミューち)と言われてます。


これは、建物内部から外に逃げる熱量を計算する方法です。

結構面倒で、計算ソフトがあっても、入力する前の事前準備が大変です。
(僕の使ってるソフトだけなのかなぁ?)

1と比べて面倒で、この地域では使ってる人は少ないと思います。


僕が、1の「設計・施工指針」と比べて面倒な2.の「熱損失係数・夏期日射取得係数」の計算をしている一番大きな理由は、性能の見える化ができる事です。

設計・施工指針の規定で施工すれば、次世代省エネ基準をクリアできるのですが、それ以上の断熱仕様にしても、建物が一体どれくらいの断熱性能になったのか分かりません。
それをQ値μ値の計算をすれば、次世代省エネ基準の何パーセント増しになったのか、建て主さんに説明できますし、僕の使っている計算ソフトですと、概算の暖房費、設置する暖房機の大きさも説明する事ができます。


これを使う事により、無暖房に近い断熱設計もできるそうです。
お近くで、無暖房住宅を建てたい方いないかなぁ?(希望)

断熱設計って楽しいです。




インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。