スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

木構造大好き! 

カテゴリ:木構造

月曜日、夕方から木構造の大学の先生の講演会があると言うことで、ちょっくら出掛けてきました。(県外です(汗))

僕は、会社のサイトにもブログにも書いてありますが、木の家大好き!断熱大好き!木構造大好き。

静岡県では、東海大地震が言われていますが、木構造専門の設計者、研究者による講習会って以外に多くありません。とくに、最近は少ない気がします。

講演を聞くと、木構造すげぇ~!の一言。
ワクワクしながら、ドキドキしながらのアッ!と言う間の二時間でした。


そんなドキドキを引引きずりながら帰宅し、いつも見ているお師匠さんのサイトを見てみると、リニューアルされてる。
実務例は、あらまビックリ!
「これ、本当に木造建築なの?」と思ってしまう外観。
いつもながら、ホレボレしてしまいます。

うちの事務所も面白い構造なんですが、見た目の地味さからか、同業者の方にもなかなか理解してもらえません(笑)

もう一度、木造建築の良さを振り返った一日でした。


天竜杉を活かし、伝統技術を融合した地震に強く、住む人と地球にやさしい住まいづくりの大工工務店
有限会社小坂建築
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
E-mail:info@kosaka.ne.jp



インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

コメント

Re: 木構造大好き!

小阪の若旦那、元気ですか!

>講演を聞くと、木構造すげぇ~!の一言。
>ワクワクしながら、ドキドキしながらのアッ!と言う間の二時間でした。

どちらの人のセミナーでしたのでしょうか?良かったら教えて下さい。

また。「「これ、本当に木造建築なの?」と思ってしまう外観。
いつもながら、ホレボレしてしまいます。」とはどちらの
ことでしょうか?

当方以外の建築雑誌のほうが、よっぽど「写真映りが良い」のが有りますよ。

現在は九州にてS造の「適判物件」と格闘中です・・・木造でないので
ガンガン叩いて行けないが、つまらない指摘などは「ぶっ飛ばして」いるが
なかなか疲れるよ。

部材数や柱の本数は数百本以上で、計算書は数千ページの規模・・・はぁ~疲れる。

Re: Re: 木構造大好き!

天婆~さん

こんにちは。コメント承認遅くなってすみません。

> どちらの人のセミナーでしたのでしょうか?良かったら教えて下さい。

稲山先生のセミナーでした。
知合いの協同組合の理事長が主催され、声をかけていただいたのではるばる出掛けてきました。

> また。「「これ、本当に木造建築なの?」と思ってしまう外観。
> いつもながら、ホレボレしてしまいます。」とはどちらの
> ことでしょうか?
Mクリニックさん、普通に見れば鉄骨ですよね?実際に見せていただきたいです。
あと、M邸も…。
あのような仕事をしてみたいです。

> 当方以外の建築雑誌のほうが、よっぽど「写真映りが良い」のが有りますよ。

僕は天婆~さん構造設計の建築が掲載されている本の多くを見ているつもり?ですが、他にもありましたらご紹介ください。

> 部材数や柱の本数は数百本以上で、計算書は数千ページの規模・・・はぁ~疲れる。

お疲れ様です。これからも、日本の木構造を引っ張って行ってください。

これからもよろしくお願いします。
  • [2011/08/02 10:54]
  • URL |
  • 三代目小坂建築
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。