スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

6月は、環境月間です。住まいでの省エネを考えてみた⑪ 

カテゴリ:ちょっと考えてみた

こんばんは

ちょっと出張に行ってました(疲)

続きます。

6月は、環境月間です。住まいでの省エネを考えてみた②で、書いた省エネルギー基準と本当の省エネの関係性を掘り下げてみます。

断熱性能が良い方が、省エネなのか?と言う話。
(ここでは、基準法も生活のスタイルも無視した極端な例で表現します。)

同じ断熱性能の建物があったとします。
仮に次世代省エネ基準をクリアするQ値2.5W/㎡kとします。(この性能の数字の意味は、以前説明してあったと思います(汗))

で、床面積当たり2.5W/kなので、仮に100㎡のおうちと、200㎡のおうちでは、
一時間あたり、内外温度差1℃の熱の逃げる量は、
100㎡の家ですと2.5W/㎡K × 100㎡ =250W
200㎡の家ですと2.5W/㎡K × 200㎡ =500W
熱の逃げる量が倍になります。

住む人の人数や、使い方などを考えて、適切な大きさの住まいを作ることが大事です。


これは、以前書いたダイエット定食だからと言って、おかわりしちゃうとダイエットにならないよ!っていうのと同じです。


性能数値だけ、省エネルギー基準達成だけを見ても、数字のマジックにはまってしまいます。

と、断熱性能の数字だけを見るだけでは、省エネなのか分からないんです。

続く!のか?


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。