スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

家づくり情報の収集方法は? 

カテゴリ:日記

こんばんは。

少し久しぶりの更新です(汗)

今日は雨で、寒い一日でしたね。でも、事務所は入るとホッとするような暖かさがあります。
(一度遊びに来てみてください)


ところで、みなさんは家づくりを検討される時、情報収集はどのようにされていますか?

僕がパソコンやデジカメを購入する時は、お店に行ってカタログを見たり、実物を手にとってみたり、店員さんの声を聞いたり、雑誌を読んで見たりして、ネットを検索したり…最終的に自分の使い方を考えながら決定したりします。

以前、OBのお施主さんに話をお話を伺った事がありまして、何人かの方は、元々住まいづくりに対してしっかりとした自分自身のこだわり(高耐震性能・省エネルギー性能・全体的なイメージなど)をお持ちで、インターネットで工務店を検索したり、現場を見たりして、木造で耐震性能の高く、省エネに取り組んでいる弊社に絞って決めて下さったそうです。

車などは、燃費や、回転半径、衝突安全性など、同じ物差しで判断できる基準があり、カタログでも分かる部分がだいぶありますが、住宅の場合同じ物差しで判断する基準の住宅性能表示と言うものがありながら、任意のシステムのため、まだまだ取り組まれている会社が少ないようです。

インターネットや、新聞や雑誌などでは、どこを基準にしているか分かりませんが「地震に強いです」の言葉がインパクトがある言葉になるそうです。

先日も、現場見学会の時に、「地盤が悪いから、杭を打てば地震に強くなりますってビルダーさんに教えてもらったんですけど…」と言う質問がありましたが、詳しい状況は分からないのでハッキリ言えませんが、一概に杭打ち=耐震性能アップと言うのは当てはまりません。
家が潰れて、杭だけが残って、杭が残る結果になるかもしれません(謎)

情報収集は、ゆっくり時間をかけても、正しいものを見分けられるようになる判断力をつけるのが大事なのかもしれません。

何だか長くなってしまいましたが、今夜はこのへんで失礼します。


インフォメーション
天竜杉で安心安全(耐震)で省エネルギーの心地よい空間の木の住まいづくりのをしている静岡県周智郡森町の大工 工務店です。
詳しくはWebSiteをご覧ください。
有限会社 小坂建築
静岡県周智郡森町睦実1758-4
TEL:0538-85-2189
FAX:0538-85-1435
<twitter、Facebookもあります。>
小坂教光_Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です。)
有限会社 小坂建築 Facebookページ

コメント

家づくりの勉強をしましょうと言っているのに
デジカメ、パソコンを共に衝動買い・・・
駄目人間です(涙)

とのかく日本の木造住宅業界には、
宣伝文句などに表示基準やルールがないですからね。
要するに、言ったもの勝ち(汗
みのもんたが「○ホーム。いぃ家だね~ぇ」
と言えば、いぃ家みたいですし・・(泣
三代目さん!そんなこと木にしないで頑張りましょう!
と、言いたいところですが・・。

toyさん>こんばんは!
必要なものは、必要ですから買っちゃいましょう!
僕もパソコンが欲しい今日この頃です(物欲げな眼差し)

DAIKU-DNAさん>こんばんは!
お客さんとお話すると、いろいろな言葉や宣伝に心動かされるみたいです。もっと、性能表示が表に出てきてくれれば、まじめな地元工務店も同じ土俵で戦えると思うんですけど…。

お二人さん>来年大台を迎える同学年として、元気に頑張って行きましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。